三雄工芸が誇る ”鋳造” 技術

鋳造に用いる型については、吹付などで型を取る方法もありますが、弊社では最も鋳肌が平滑な「石膏で作った鋳型」での精密鋳造を行っています。
石膏は砂や吹付材より粒子が細かいため、精度高い原型・製品を作ることが可能になります。

三雄工芸はお客様のワックス、原型、ゴム型をお預かりしてシルバーやゴールド、ステンレス、真鍮、その他各種地金で鋳造し
最新の真空脱泡機と鋳造機により、気泡や酸化皮膜を約90%除去します。

三雄工芸の鋳造特徴

精密鋳造

鋳型として金型を使用せず、砂型鋳造法などの普通鋳造法よりも細部のデザインが再現も可能で美しい鋳肌の製品が作れる鋳造法です。 特徴や、精密鋳造ならではの鋳肌感をぜひご確認ください。

大型精密鋳造

他社では難しい真鍮(ブラス)・シルバー・銅の大型サイズのキャストも対応しております。

地金素材品目

シルバーやプラチナ・ゴールドなどはもちろん、レアメタルも多数取り扱っております。

キャストのみ(湯道処理可)のご依頼はこちら

ご依頼方法などを詳しく

 

原型作製や仕上げも含む(OEMでの)ご依頼はこちら

OEMについてを詳しく

 

PAGE TOP