真鍮

素材の持つ風合いが柔らかく、使えば使うほど独特の味わいがでて楽しめる素材です。
ファッションアイテムなどにも馴染みやすく、アクセサリーの新たな方向付けが可能な素材です。
その光沢も優雅で美術工芸品などの素材としても長い歴史があります。使い込むことにより真鍮本来の美しさが増す事も魅力の一つです。

○ シルバーに比べ安価な素材のため、コストでお悩みのお客様にもオススメです
○ アンティーク調の加工や、落ち着いた雰囲気を演出するための素材として最適です
○ シルバー同様、メッキ加工も可能なことから、多様な表面加工に対応します

真鍮キャスト+バレル仕上げ

真鍮、ブラス
磁気バレル研磨により、素材の持つ雰囲気を最大限に引き出した仕上げ。

鏡面仕上げ

真鍮、ブラス
バフ研磨による鏡面仕上げを施すことで、まるでゴールド素材のような雰囲気のリングに。

鏡面仕上げ

真鍮、ブラス
鏡面に磨き上げられたもおも、使い込むほどに味わいの増す素材です。

鏡面仕上げ

真鍮、ブラス
面を出すようなデザインも、シルバー同様に加工可能です。

真鍮地金(シンバル)の再利用キャストと鏡面仕上げ

真鍮、ブラス
通常の真鍮とは異なった素材による地金の再利用。

鏡面仕上げ

真鍮、ブラス
リングなどに限らず、立体的なアイテムの製作ももちろん可能です。

真鍮古美メッキ

真鍮、ブラス
真鍮の特性を生かしたアンティーク調のボタンです。(左)真鍮の生地の状態をバレル研磨し、まるでゴールド素材のような美しい光沢が魅力的。(右)真鍮古美メッキを施したものです。

真鍮古美メッキ

真鍮、ブラス
使い込むことで素材本来の美しさが増す素材ですが、真鍮古美メッキ処理をすることにより、まるで長年使い込んだアンティーク製品のような表情に仕上げることも可能です。

鏡面仕上げ

真鍮、ブラス
ネコモチーフのアイテム。他の素材と合わせるパーツとしてもご利用いただけます。

真鍮+塗装加工メッキ加工

真鍮、ブラス
塗装やメッキによる表面加工で、一味違った仕上がりとなります。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP